FC2ブログ
ブログヨウシャシン03

2020-05

ブローナーvsマイダナ⑦ - 2014.01.21 Tue

前回のつづきです。The aftermath : Maidana vs.Broner元記事はこちらをクリックして御覧下さい


TRUTH HURTS


真実は傷つくもの。。八神純子



Albert Einstein once believed that the definition of insanity was doing the same thing over and over again and expecting different results.


かつて、アルベルト•アインシュタインは

『愚行とはなにか。次こそは違う結果がでるんじゃないかと期待しながら、毎度毎度同じ事を繰り返すことだ』

と言った。



There is a universal truth in this statement and last night Adrien Broner learned first hand that the truth hurts.


これぞまさに健全なる常識、だと思う。昨晩(試合当日)のエイドリアン•ブローナーは真実の痛みを実感したのではないだろうか。


By refusing to change his game since his narrow win over Paulie Malignaggi in June, Broner willfully ignored some valuable lessons and traded them for painful consequences.


辛うじて勝利を得た(本人はそうは思っていなかったが)昨年6月のポーリー•マリナッジ戦から何も学びとらず、何も変えなかったこと。この強情でひとりよがりな姿勢こそが、今回の敗戦につながったのである。


In the boxing ring the truth always has a way coming out, and in keeping with this motif let us look at the several truths that emerged from last night’s bout.


健全なる常識とは人間の智慧であって、リング上でも今も昔も変わらぬ真実を見せてくれる。昨日の試合を見てつくづくそう思った。


つづく。。


スティーブンソンvsクラウド。モントリオールのお土産、メープルシロップ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirabekenkichi.blog38.fc2.com/tb.php/776-fa61868d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京ジャズボーカリストギャザリング «  | BLOG TOP |  » ブローナーvsマイダナ ⑥

プロフィール

hirabekenkichi

Author:hirabekenkichi
21歳の時にゴスペルを聴いたのがきっかけで歌をはじめる。「ゴスペルシンガーになったる!!」腹の底から大声で歌いたかった、のでJAZZはもちろん、SOUL、R&Bも同じくらい愛しています。好きなシンガーはたくさんいます。なかでもBobby Macfferin、Bobby Womack、David Ruffin(テンプテーションズ)Lionel Ritchie、Joe Williams、Bing Crosby、Tonny Bennett、Carmen MacRaeなどなどきりがありません。

1977年、神戸市出身

2012年、「浅草JAZZコンテスト」銀賞(vo部門)

趣味のスポーツ観戦記も書いています。主にボクシング、野球、競馬。Gennady Golovkin、Bernard Hopkins(ともにボクサー)を応援しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ライブ (124)
セッション (41)
福岡城~fukuoka-joe~ (8)
基礎練習 覚え書き (7)
ニューヨークギャラリー (16)
ぼくのレパートリー (23)
第32回浅草JAZZグランプリへの道 (24)
第31回浅草JAZZグランプリへの道 (72)
ひとりごと (307)
uma (18)
BX! (32)
海外ボクシング記事拾い読み (21)
未分類 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひとりごち

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご来場カウンタ

まいど!