FC2ブログ
ブログヨウシャシン03

2020-05

ブローナーvsマイダナ 海外記事④ - 2014.01.12 Sun

now and then


時折、時々


(英和中辞典 旺文社)


「むかしも今も」じゃないの?
なんだか直訳っぽいけど、ずっとそう思っていました(サマセット•モームの小説にもある)。
時折、の方がウイットに富んでいるというか、格好良いですね。しかしイメージがずいぶん違ってくるから、困ったな。



Adrien Broner : The loss to Maidana woke up a monsterDan Ambrose boxingnews24 元記事はこちらからご覧下さい


痩せ犬の遠吠え、でしょうか。。Dan Ambrose記者の鋭い指摘が見ものです。



“They created a monster,” Broner said to ESPN. “Woke up a monster. My mind is set on war. I had a bad night. I’m ready to go back to war and get my belt back.”

It might not be the best idea for Broner to be thinking of going to war with the stronger Maidana, because that’s what Broner tried to do last month, and he was dominated by Maidana. Instead of going to war, Broner should be thinking of a way to avoid a war and win by using his Mayweather-esque boxing skills, but with him using more movement around the ring.



敗者ブローナーがESPN通信に語ったところによるとこうだ。


「奴らは吠え面をかくことになるぜ。モンスターを呼び覚ましてしまったんだ。

戦争だ。

覚醒したオレさまは戦場にもどる。ベルトを取り返して見せる」


自分より体力のある相手(マイダナをさす)に対して、戦争を挑むのは間違っていると思う。なぜなら先月(12/14マイダナ戦)そうやってタイトルを失ったのだから。
戦争、ではなくどうやったら戦争を避けられるか、を考えるべきだ。
メイウェザーばりのボクシングテクニックを駆使すること、それに加えてもっとリング全体を使って動き回る必要がある。


ブローナーの気持ちは良くわかる、ような気がします。


「やつら(つまりマイダナ陣営、ファンなどのことでしょう)」



「浅草ジャズコンテスト審査員」


に変換すれば、先月(!)の自分の気持ちでしたから。なーんてね。ジョーダンですよっ!!


ブローナーは自身をけしかけるつもりでそう言ったのでしょうが、いじわる、いや慧眼の記者は、皮肉たっぷりに、いや冷静そのものの意見をもってこれを飯のタネに、いや批判を展開しています。


僕は、戦争をしてもしなくてもブローナーはマイダナに勝てる、と思っています。

ただ、ブローナー本人に勝つ気があるかどうか、が問題です。嫌味なみせびらかし、お客さんに褒められたいというエゴを抑えられるかどうか。


「なんで一生懸命にやらねえんだ?」


(落語 「淀五郎」より)


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirabekenkichi.blog38.fc2.com/tb.php/773-d59c88b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブローナーvsマイダナ 海外ボクシング記事⑤ «  | BLOG TOP |  » ブローナーvsマイダナ 海外ボクシング記事③

プロフィール

hirabekenkichi

Author:hirabekenkichi
21歳の時にゴスペルを聴いたのがきっかけで歌をはじめる。「ゴスペルシンガーになったる!!」腹の底から大声で歌いたかった、のでJAZZはもちろん、SOUL、R&Bも同じくらい愛しています。好きなシンガーはたくさんいます。なかでもBobby Macfferin、Bobby Womack、David Ruffin(テンプテーションズ)Lionel Ritchie、Joe Williams、Bing Crosby、Tonny Bennett、Carmen MacRaeなどなどきりがありません。

1977年、神戸市出身

2012年、「浅草JAZZコンテスト」銀賞(vo部門)

趣味のスポーツ観戦記も書いています。主にボクシング、野球、競馬。Gennady Golovkin、Bernard Hopkins(ともにボクサー)を応援しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ライブ (124)
セッション (41)
福岡城~fukuoka-joe~ (8)
基礎練習 覚え書き (7)
ニューヨークギャラリー (16)
ぼくのレパートリー (23)
第32回浅草JAZZグランプリへの道 (24)
第31回浅草JAZZグランプリへの道 (72)
ひとりごと (307)
uma (18)
BX! (32)
海外ボクシング記事拾い読み (21)
未分類 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひとりごち

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご来場カウンタ

まいど!