FC2ブログ
ブログヨウシャシン03

2020-05

ヨナルつづきィ - 2013.05.01 Wed

さて「代々木ナル」vocalist オーディションの話に戻りまして。



中休みにウロウロキョロキョロ。


無いんですよ、お花屋さん。代々木駅なんかにすぐあるだろう、と思っていたのですが、甘かった。結局線路の反対側まで歩いて行って、新宿高島屋でやっと見つけました。行って帰ってで約30分。早め早め先を読んだ行動が大切です!(自戒)


大きなバラがなかったので、小さいバラを3本胸にさして戻ってみると、すでに出場者の熱演が再開されていました。


スウィングがあってバラッドがあって、ラテン系は少なめだったでしょうか。あんまり極端にアップテンポやキメキメの曲は無かったように思います。そらそうですよね。セッションですからね。


さてそうこうしているうちに、


「21番の平部さん、御準備をお願い致します」


準備と言ったって、すでに用意している3曲×3枚の譜面(まだ判らんとです)を持って、入り口の階段に座るだけなのですが、ここではじめてステージの全容が見られて、緊張感が高まってくる!


さて一つ前の男性ボーカリストが、「今夜の君は」(ボッサ)を歌い終えて喝采をあび、さあ俺やんけと腰をあげます。こういう時はササッと入れ替わるのがクールやね、とか思いながら、ステージへ向かおうとすると‥


「エントリーナンバー21番、平部‥ケンちき‥さん、あれっ??」


イイんですよっ!たぶん司会の方も歌ばっかり聴かされて、疲れ果てていたんだと思う。一生懸命やってくれてましたから。もう名前変えてもいいかもね、平部"ケンチキ"サンダース、かなにか。おー、なかなかいい響きじゃない?


「最後だし、レディイズアトランプ、やろうかあ」


でしょうね。そういう意味では、わかりやすい曲ですもん。ここではじめて歌う曲が決定します。用意していた譜面の中から「Lady Is A Tramp」を三部取り出し、お願い致します。



「福岡から来ました(ナゼかおおっ、と言ってもらえる温かいお店です)平部健吉と申します、どうぞよろしくお願い致します」


「曲は、Girl Talkを歌います」



エエーッ!!(ヤバッ、間違えたようだ)



そうなんです。このオーディション、
最初に「評価表」(HPからダウンロードして持ってくるか、当日お店でももらえる)に必要事項を記入しなければならない。用意してきた3曲、


1、(verse)なし、Girl Talk

2、(verse)なし、Lady Is A Tramp

3、(verse)なし、Once In A While


と記入した今夜の僕は‥Girl Talkのことばかり、最優先で考えていたのですね!!いやー、口が先にしゃべっちゃいました。まあアルアル、こういうこともね。ノープロブレムですよ。



さあて、もう一度仕切り直して、



「よろしくお願い致します」



とお辞儀をして、カウントスタート!


あとは‥なーんにもおぼえてないんだな(笑)



この予定表の中に書かれることをイメージしながら歌いました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirabekenkichi.blog38.fc2.com/tb.php/684-68c7fab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

元気のもと «  | BLOG TOP |  » きょうの出来事

プロフィール

hirabekenkichi

Author:hirabekenkichi
21歳の時にゴスペルを聴いたのがきっかけで歌をはじめる。「ゴスペルシンガーになったる!!」腹の底から大声で歌いたかった、のでJAZZはもちろん、SOUL、R&Bも同じくらい愛しています。好きなシンガーはたくさんいます。なかでもBobby Macfferin、Bobby Womack、David Ruffin(テンプテーションズ)Lionel Ritchie、Joe Williams、Bing Crosby、Tonny Bennett、Carmen MacRaeなどなどきりがありません。

1977年、神戸市出身

2012年、「浅草JAZZコンテスト」銀賞(vo部門)

趣味のスポーツ観戦記も書いています。主にボクシング、野球、競馬。Gennady Golovkin、Bernard Hopkins(ともにボクサー)を応援しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ライブ (124)
セッション (41)
福岡城~fukuoka-joe~ (8)
基礎練習 覚え書き (7)
ニューヨークギャラリー (16)
ぼくのレパートリー (23)
第32回浅草JAZZグランプリへの道 (24)
第31回浅草JAZZグランプリへの道 (72)
ひとりごと (307)
uma (18)
BX! (32)
海外ボクシング記事拾い読み (21)
未分類 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひとりごち

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご来場カウンタ

まいど!