FC2ブログ
ブログヨウシャシン03

2013-09

26日前半ニューヨーク4日目 - 2013.09.29 Sun

26日8時半起床。10時にボックスオフィスがオープンするので、それに間に合うように。
28丁目駅から1番に乗ろうとして、またメトロカードが切れていることに気づいた。
間抜けな僕は3枚カードを持っている。いま手元にあるのは、丁度きれたやつ。後の二枚はフルに入っているのに。昨日履いていったジーパンの中だ。バカバカしい。
去年も1週間期限のカードを二回落とした。がっかりだ。


66丁目リンカーンセンター駅で降りる。ボックスオフィスが何処か、とウロウロしていると何やら行列が見えた。それが半ブロックほど続いているのだ。さすがこれがMETのスーパースターネトレプコ(今夜の「エフゲニーオネーギン」タチヤーナ役)人気なのか。
しかしよく見ると、それぞれが乳母車を押しているお母さんたちばかりだ。
おかしいなと思ってその中の一人にたづねてみると、やはり違うようで、もっと向こうの方から左へ入るんだ、と教えてもらった。詳しいことはわからないが、リンカーンセンターというところは、複合施設であり、コミュニティセンターのような役割も果たしているようだ。





ボックスオフィスはすぐにわかり、チケットも簡単にとれた。
立ち見席で27ドル半。本当は一番上のファミリーサークルが欲しかったのだが、窓口のおばさんに「オーケストラエンド?」と聞かれて思わずイエス!と答えてしまい、しまった、と思いながらまあ、ええか。満面の笑みをむけられ、苦笑いだけどもこちらもニコリと返す。随分英語にも慣れてきたが、こういうやり取りがまだうまく出来ない。
違うんだ、と訂正すれば「あ、そう」と直ぐに取り替えてくれるだろうに、何となくそう出来ないことがよくある。


METショップで少しウロウロしたあと、覚悟を決めてジュリアード音楽院に足を向けた。


大げさだが、自分の勇気とバイタリティを試すような気負いで、信号を渡る。一流を見るんだ、そのためにはるばるニューヨークまで来たんだろう、と叱咤する。
メトロポリタン劇場のすぐ目の前がジュリアード音楽院である。

回転ドアを押して入ると最新の公立図書館のような雰囲気。ドアからすぐに幅の広い大きな階段があり、上には警備員とゲートが待ち受けているのが見えた。

「ハーイハゥワユー?ソーアイウィルトライジュリアードスクゥネクスツイヤー、アイウォントスクゥガイドオアパンフレッ、キャナアイ?」
途中で吹き出しそうになるくらい上手くクリアーに言えた。相手の警備員は多分まだ20代。体格は充分だがとても気さくそうな黒人男性である。ボックスの中に座っていて、クリクリの目で「どうした?」とこちらを見上げているのも、可笑しかった。

「??、オッケーあそこにオフィスがあるから行っていいよ」

ガチャリ。いともアッサリとゲートを開けてくれた。




つづく
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hirabekenkichi

Author:hirabekenkichi
21歳の時にゴスペルを聴いたのがきっかけで歌をはじめる。「ゴスペルシンガーになったる!!」腹の底から大声で歌いたかった、のでJAZZはもちろん、SOUL、R&Bも同じくらい愛しています。好きなシンガーはたくさんいます。なかでもBobby Macfferin、Bobby Womack、David Ruffin(テンプテーションズ)Lionel Ritchie、Joe Williams、Bing Crosby、Tonny Bennett、Carmen MacRaeなどなどきりがありません。

1977年、神戸市出身

2012年、「浅草JAZZコンテスト」銀賞(vo部門)

趣味のスポーツ観戦記も書いています。主にボクシング、野球、競馬。Gennady Golovkin、Bernard Hopkins(ともにボクサー)を応援しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ライブ (124)
セッション (41)
福岡城~fukuoka-joe~ (8)
基礎練習 覚え書き (7)
ニューヨークギャラリー (16)
ぼくのレパートリー (23)
第32回浅草JAZZグランプリへの道 (24)
第31回浅草JAZZグランプリへの道 (72)
ひとりごと (307)
uma (18)
BX! (32)
海外ボクシング記事拾い読み (21)
未分類 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひとりごち

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご来場カウンタ

まいど!