FC2ブログ
ブログヨウシャシン03

2011-04

KICHI(けんきちのキチではない) - 2011.04.03 Sun

きのうの福岡城のライブ、福岡市南区にある「studio apartment KICHI」で行われた。この「studio apartment」というのは、1階のロビー部にメインのスタジオ(20畳くらいか)、それに付随して小さな防音室が6つくらいありアパートの住人ならば好きな時にバンド練なり個人練なりができる、というものである。


この「KICHI」の設計者であり、福岡城の城主(つまりリーダーですナ)笠秀俊は云う、「表現活動が、もっと身近なものになるといい。例えば服を買うような感覚で絵を買い、生の演奏を楽しむという風に。」
自らもトランペットを吹き、絵を描く。今回のイベントも5月に行われる「笠 秀俊 絵画展」のいわば壮行会である。「KICHI」ができた頃に笠さんと話したことがあった。


「結局、今の日本は家賃が高すぎるんよね。家を買ってもローンの支払いにアップアップしてさ。これじゃあほんの一部の人間をのぞいて、余暇の時間なんてぜったいにとれないし、芸術や文化も育っては行かないよね。」
 正確ではないが、およそこのようなことを言っていたと思う。家賃が生活費の5分の1をこえると人間活動は汲々としてくる、とも言っていたのをおぼえている。
これまで建築士としてさまざまな建物の設計に携わり、不動産の表や裏を見てきて感じたことや、家庭人であり仕事人であり表現者であり、遊び人であるという自分自身の問題、なにか社会の役に立ちたいという想い等々、なかなか始末に困ってしまう人生における「ジレンマ」が、おそらく彼にはたまらなかったのだろう。
 
 なんといっても笠さんは行動する人である。自分でやりたいことをやりたいようにやる環境を整え、その大きな理想の一端を「KICHI」で実現してしまった。
考え方もやり方も異なるが、僕は笠さんの「行動力」をすばらしいとおもう。ぐちゃぐちゃもごもご言っているだけでは何もはじまらないのだ。自分の幸せは自分で掴む、という至極単純なルール。これはなにも笠秀俊ばかりにあてはまる行動原理ではないとおもう。


001_convert_20110403222646.jpg015_convert_20110403222926.jpg



「KICHI」についてはコチラから
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hirabekenkichi

Author:hirabekenkichi
21歳の時にゴスペルを聴いたのがきっかけで歌をはじめる。「ゴスペルシンガーになったる!!」腹の底から大声で歌いたかった、のでJAZZはもちろん、SOUL、R&Bも同じくらい愛しています。好きなシンガーはたくさんいます。なかでもBobby Macfferin、Bobby Womack、David Ruffin(テンプテーションズ)Lionel Ritchie、Joe Williams、Bing Crosby、Tonny Bennett、Carmen MacRaeなどなどきりがありません。

1977年、神戸市出身

2012年、「浅草JAZZコンテスト」銀賞(vo部門)

趣味のスポーツ観戦記も書いています。主にボクシング、野球、競馬。Gennady Golovkin、Bernard Hopkins(ともにボクサー)を応援しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ライブ (124)
セッション (41)
福岡城~fukuoka-joe~ (8)
基礎練習 覚え書き (7)
ニューヨークギャラリー (16)
ぼくのレパートリー (23)
第32回浅草JAZZグランプリへの道 (24)
第31回浅草JAZZグランプリへの道 (72)
ひとりごと (307)
uma (18)
BX! (32)
海外ボクシング記事拾い読み (21)
未分類 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひとりごち

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご来場カウンタ

まいど!