FC2ブログ
ブログヨウシャシン03

2011-04

田中マー君の完投で思い出すこと - 2011.04.29 Fri

今日、大震災後はじめて試合が行われた仙台で、マー君こと田中将大投手が完投勝利をおさめた。138球の力投だったということ。


1995年、僕は神戸に居て震災にあった。東灘区にある御影高校という公立高校の2年生だった。

地震のあった日はちょうど修学旅行2日目の朝だった。長野からバスで18時間かけて帰ってくると、学校には2000人あまりの被災者が避難してきていて、授業どころではなく、ましてや部活動など考えられなかった。
 
生活の色んなことがすこしづつ元にもどりはじめたのは、新学期がはじまる頃からだった。部活動で住吉川の堰堤を走っている時、同じ補欠仲間の中垣君がぼそっとつぶやいた。


「さすが、野茂はエエとこ住んでんな。1億5000万らしいで」


新築らしい大きなマンションが対岸にそびえたっていた。


「こんな広いマンション残していくんか?」


「とりあえず単身らしいけど」


前年、近鉄との交渉が不調におわり大リーグに移籍した直後のこと。衝撃的なデビューはもう間近に迫っていた。

それから何ヶ月かして部活を引退した僕は、学校の授業がおわるとバスに乗ってJR六甲道駅まで来、そこからトボトボ歩いて家まで帰るようになった。ある日、途中にある商店街の本屋の店先にずらりと並べられた雑誌の表紙に目が釘付けになった。

単身米国に渡り、その年オールスター先発投手の栄誉に浴するなど華々しい活躍で大リーグを席巻していた、野茂英雄。その象徴ともいうべき「トルネード」を繰り出さんと大きく振りかぶった一瞬を捉えた写真。先発の第一投なのだろうか、球場全体がしんとしずまりかえって固唾をのんでいるような気配を感じさせる写真だった。

もちろんすぐに買って、自分なりに大事にはしていたのだがこの前の引越しの時に捨ててしまった。残念だが仕方なし。
作家の高橋源一郎氏(夏の小倉競馬中継でおなじみ)が名馬テンポイントを追ったNHKのドキュメンタリーでこんなことを言っていた。

 

 馬には三つの命がある。

 
 一つは競走馬としての命、これはその馬が現役を引退する時におわる。

 
 二つ目は種牡馬としての命、子供や孫達に受け継がれることで営々とつながっていく命。

 
 しかしテンポイントには、どちらの命も無い。だから私は三つ目の命を考える。

 
 三つ目は、記憶の中にある彼の姿だ。
 私たちが彼のレースを反芻するときいつでもその雄姿は鮮やかによみがえってくる。
 私たちが死ぬとき、彼もまた死ぬのだ。


自分の経験から、スポーツの持っている力に思いを致していると長くなってしまった。今日の田中投手の力投は見ていたファンにとってすばらしい記憶になって、いつまでも力を与えてくれるのではないかと思う、といいたかったのです。

野球に限らず最近のスポーツ界の頑張りぶりは目覚しい。
世界最高峰といわれるドバイワールドカップを制したヴィクトワールピサ、アメリカNO1ホープと期待されたジェイムス・カークランドをラスベガスのリングで初回TKOにしとめたボクシングの石田順祐選手が強く印象に残っています。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hirabekenkichi

Author:hirabekenkichi
21歳の時にゴスペルを聴いたのがきっかけで歌をはじめる。「ゴスペルシンガーになったる!!」腹の底から大声で歌いたかった、のでJAZZはもちろん、SOUL、R&Bも同じくらい愛しています。好きなシンガーはたくさんいます。なかでもBobby Macfferin、Bobby Womack、David Ruffin(テンプテーションズ)Lionel Ritchie、Joe Williams、Bing Crosby、Tonny Bennett、Carmen MacRaeなどなどきりがありません。

1977年、神戸市出身

2012年、「浅草JAZZコンテスト」銀賞(vo部門)

趣味のスポーツ観戦記も書いています。主にボクシング、野球、競馬。Gennady Golovkin、Bernard Hopkins(ともにボクサー)を応援しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ライブ (124)
セッション (41)
福岡城~fukuoka-joe~ (8)
基礎練習 覚え書き (7)
ニューヨークギャラリー (16)
ぼくのレパートリー (23)
第32回浅草JAZZグランプリへの道 (24)
第31回浅草JAZZグランプリへの道 (72)
ひとりごと (307)
uma (18)
BX! (32)
海外ボクシング記事拾い読み (21)
未分類 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひとりごち

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご来場カウンタ

まいど!