FC2ブログ
ブログヨウシャシン03

2010-06

戦い済んで・・ - 2010.06.30 Wed

忙しい忙しいといいながら、毎日2試合約4時間ワールドカップの試合を欠かさず見ています。今日ははじめてのOFF(?)ですが、今テレビではパラグアイと日本の試合をやっています(いま駒野選手がPKを・・)。

パラグアイと言えば、チラベルというゴールキーパーを思い出します。
まさにリーダー。エースで四番で労働組合の書記局長、印半纏に手ぬぐいにヘッドランプがよく似合いそうな、豪放で野性的な選手でした。
1998年のフランスワールドカップ決勝トーナメント1回戦、優勝したフランス相手に守って守って守りまくって最後に力尽きたけれど、「堅守パラグアイ」を旗幟鮮明にした立役者がチラベル。
それから12年たって、当時のメンバーで残っているのはキーパーのビシャールだけですが、墨攻の伝統は確実に受け継がれ、若い選手たちは自信を持ってプレイしているように思いました。

当時の雑誌「ナンバー」南米サッカー取材記では、
「日本サッカー百年構想、とても立派な考えだと思います。ただ、公園でボール蹴りに興じる子ども達を見ていると昔の人達はただ純粋にサッカーが好きで、それが綿々と受け継がれてきたに過ぎないのではないか。それが南米サッカーの本当の強さではないかという気がします。」
という一文があって印象に残っています。

時間はかかるにしても、今回は何か手がかりをつかんだのではないか日本サッカー!?

ウマで言うなら「ひと夏越えて秋が楽しみ」といったところでしょうかアグネスワルツ。



DSC_00025_convert_20100630225017.jpg

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hirabekenkichi

Author:hirabekenkichi
21歳の時にゴスペルを聴いたのがきっかけで歌をはじめる。「ゴスペルシンガーになったる!!」腹の底から大声で歌いたかった、のでJAZZはもちろん、SOUL、R&Bも同じくらい愛しています。好きなシンガーはたくさんいます。なかでもBobby Macfferin、Bobby Womack、David Ruffin(テンプテーションズ)Lionel Ritchie、Joe Williams、Bing Crosby、Tonny Bennett、Carmen MacRaeなどなどきりがありません。

1977年、神戸市出身

2012年、「浅草JAZZコンテスト」銀賞(vo部門)

趣味のスポーツ観戦記も書いています。主にボクシング、野球、競馬。Gennady Golovkin、Bernard Hopkins(ともにボクサー)を応援しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ライブ (124)
セッション (41)
福岡城~fukuoka-joe~ (8)
基礎練習 覚え書き (7)
ニューヨークギャラリー (16)
ぼくのレパートリー (23)
第32回浅草JAZZグランプリへの道 (24)
第31回浅草JAZZグランプリへの道 (72)
ひとりごと (307)
uma (18)
BX! (32)
海外ボクシング記事拾い読み (21)
未分類 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひとりごち

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご来場カウンタ

まいど!