FC2ブログ
ブログヨウシャシン03

2009-05

緑濃き府中の杜で2 - 2009.05.24 Sun

昨日に引き続き馬の話、第70回オークスの話です。

ブエナビスタは絶対か?というテーマで話を進めてきましたが、僕はそうではない、といいたいと思います。その根拠は、母馬であるビワハイジの適正距離が1600メートルまでであったこと。自身もまだ1600メートル以上で勝ち星を挙げていないこと。左回りと長距離輸送を経験していないこと。レース振りが強引であること。
ブエナビスタを絶対視する人たちからみれば、今挙げたひとつひとつに論駁できる材料があるのだと思いますが、僕が特に注意したいのは最後に挙げた「レース振りが強引であること」です。

僕が競馬新聞の中でもっとも注目している欄は「前5走の走破成績」なかでも各コーナーでの位置取りです。なぜならそこには馬がどうしたいのか、もっといえば馬を取り巻く人たちの意思が一番反映しているところだと考えるからなのです。
例えばブエナビスタの桜花賞では17-16-16つまり阪神の外回り1600メートルコースは3・4と二つのコーナーしかないので、向こう正面で17番手(なんとブービー!)、3コーナーで16番手、最終4コーナーを回ってまだ16番手という位置取りだったのです。そこから上がり33秒3の末脚を使って勝ったのですからまさに驚異的だと思うのですが、逆にそこに、そんなレースをしなければならなかったところにブエナビスタの弱点をみてしまう。
桜花賞はブエナビスタにとって大目標のレースだったはずです。強い馬が目標のレースを勝ちに行くとき、追い込み馬の場合それぞれのコーナーの通過順位は徐々に上がっていくのが普通です。そこには、
「勝ちに行くぞ」
という強烈な意志表示があると思うのです。ブエナビスタの場合前哨戦のチューリップ賞がそれにあたります。各コーナーの通過順位は13-12-7。理想的なエンジンのかかり方だと思います。
しかし桜花賞ではレースの流れの中ではそれが感じられなかった。だから見ていた人たちはハラハラしたと思う。ゴール直前でレッドディザイアを捉えたときにはやっぱりこの馬は強かった、と胸をなでおろすと同時に、なぜこんなレースになってしまったか?との疑問が頭をよぎったのです。もっと楽に勝てたのではないか?
なぜチューリップ賞と同じような競馬にならなかったのか。もちろん距離コースは同じでもメンバーによって日によってレースは変わります。ブエナビスタ自身がそう仕向けたのか、そうせざるをえなかったのか。最も自分の力を出せる型が桜花賞のレースだったとしたら、ほかの馬にもつけ入る隙があると思います。自分でレースを創ろうとする馬に。

僕の予想です。


本命  ダノンベルベール

対抗  ブエナビスタ

単穴  ヴィーヴァヴォドカ
連候補 ワイドサファイア、ツーデイズノーチス、レッドディザイア、ディアジーナ、デリキットピース、ブロードストリート

以上です。本命に推したダノンベルベールは桜花賞でまさに自分の競馬でタイトルを取りに行きました。通過順位は8-6-4。結果は8着でしたがG1レースでこれだけ明確に勝負をかけてくることができる馬は本当に楽しみです。前走では馬体も減っていたとのこと。地元関東の利をフルに生かせそうです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hirabekenkichi

Author:hirabekenkichi
21歳の時にゴスペルを聴いたのがきっかけで歌をはじめる。「ゴスペルシンガーになったる!!」腹の底から大声で歌いたかった、のでJAZZはもちろん、SOUL、R&Bも同じくらい愛しています。好きなシンガーはたくさんいます。なかでもBobby Macfferin、Bobby Womack、David Ruffin(テンプテーションズ)Lionel Ritchie、Joe Williams、Bing Crosby、Tonny Bennett、Carmen MacRaeなどなどきりがありません。

1977年、神戸市出身

2012年、「浅草JAZZコンテスト」銀賞(vo部門)

趣味のスポーツ観戦記も書いています。主にボクシング、野球、競馬。Gennady Golovkin、Bernard Hopkins(ともにボクサー)を応援しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ライブ (124)
セッション (41)
福岡城~fukuoka-joe~ (8)
基礎練習 覚え書き (7)
ニューヨークギャラリー (16)
ぼくのレパートリー (23)
第32回浅草JAZZグランプリへの道 (24)
第31回浅草JAZZグランプリへの道 (72)
ひとりごと (307)
uma (18)
BX! (32)
海外ボクシング記事拾い読み (21)
未分類 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひとりごち

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご来場カウンタ

まいど!