FC2ブログ
ブログヨウシャシン03

2019-12

世界一長ーい国歌を持つ国は?? - 2013.06.02 Sun




アルゼンチン共和国、フルコーラスで5分超だそうです(笑)




アルゼンチンってこんな国。簡単にご紹介。




■ 首都ブエノスアイレス 公用語スペイン語 人口約4000万人 大統領クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル(56代、選挙で選ばれたアルゼンチン史上初の女性大統領) 



■ パンパPampa

アルゼンチンの富の源である、パンパ。国土の25%を占める。
アルゼンチン中部のラプラタ川流域に広がる草原地帯のこと。肥沃な土壌がひろがっており、世界有数の牧畜地域である。首都ブエノスアイレスを中心に、半径約600キロの半円形をえがく。関東平野の約60倍の大きさでアルゼンチン全人口の3分の1がここに集中している。


■ ラプラタ川Rio de la plata

「ラ・プラタ」銀、の意(ラは女性定冠詞)。1516年にスペイン人が「発見」し銀の川であることを願って名付けられたという。支流も含めるとパラグアイ全土、ボリビア東南部、ウルグアイの大部分、ブラジル及びアルゼンチンのかなりの部分を含む巨大水系である。首都ブエノスアイレスは河口部に位置する。


■ アサードAsado

スペイン語で「焼かれたもの」つまり焼肉料理である。ゴーカイである。


asard01_convert_20130602202203.jpg
argentina02_convert_20130602202250.jpg
argentina01_convert_20130602202313.jpg
asard02_convert_20130602202338.jpg


血の腸詰や鳥なんかも一緒に焼くそうです。大きな公園なら必ずバーベキュー用の道具が備え付けられているとか。一番下のは牛の頭。



実は福岡にも「アサード」を食べさせる店があるそうです!!とネットで調べてみたら、なーんだいつもバックステージに行く道すがらスペイン国旗が翻る、あそこかあ。こんどいってみよ。



詳細コチラ→「バルトロ」



牛を丸ごと一頭喰らいつくす胃袋と、焼きあがるまでのんびりと日がな一日待つことができる鷹揚さを兼ね備えたアルゼンチン人のスター、それがセルヒオ・マルチネスなのです!!


(記事はwikipediaから引用)
スポンサーサイト



メイウェザーVSゲレロ 拾い読み! - 2013.05.05 Sun



はじまりますね!



「メイウェザーが見られる!」



今回はどんなリングインをやってくれるのか!!(オージェイズはよかったなあ~)





おなかの肉
「Guerrero looking a little flabby around midsection for Mayweather fight」Dan Ambrose記者BOXING NEWS24



「わずか4年前にはフェザー級(約57.15kg)で闘っていたゲレロが、いまやウェルター級(約66.67kg)である。現在では短期間にウェイトを急激に上げる選手が増えてきたとはいえ、ゲレロは少しぜい肉が多いように見受けられる」




「前日計量で、メイウェザーのとなりに並んだゲレロの姿は、腰周りにムダ肉がついているのが一目瞭然だった。しかし今日、彼の体重はおそらく160lbs(約72kg)を越えているだろう、と思われる」




「メイウェザーとしては、ゲレロのおなか、ムダ肉のついたmidsectionを狙いたいところだ。おなかのムダ肉、とは必要欠くべからざる色々な節制、トレーニングをサボっていた、という証拠である。おそらく去年の11月、アンドレ・ベルトAndre Bertoに勝利してから、炭水化物をとることと練習をサボることが、彼にとってのtraining hardになってしまったに違いない」




私生活の美談と、体重の話ばっかり。もっとボクサーらしい記事はないのかなあ。





元の記事はコチラから→「Guerrero looking a little flabby around midsection for Mayweather fight」BOXING NEWS24

地球上で最もカセぐアスリート~メイウェザー~ - 2013.05.04 Sat




32億円!!

「Purse:Mayweather $32 million,Guerrero $3 million」2013/5/3 Chris Williams記者 BOXING NEWS24


すげ~たった1試合ですよ。昨年、おなじボクシング界のパッキャオや、ゴルフのタイガー・ウッズらを抑えてスポーツ長者番付の堂々トップに躍り出たメイウェザー。昨年収監されたから1試合しかしてないのにね。今年はいったいいくら稼ぐのだろう。「マネー」のリングネームにふさわしい活躍っぷり。

さあ、明日はそのメイウェザーと「ゴースト」の異名を持つゲレロの試合があります(wowowで生中継)。注目の1戦です。またまた記事の拾い読み!お付き合いください!!




32億のメイウェザー、3億のゲレロ

「それでもゲレロにとっては過去最高のファイトマネーだ」とおなじみChris Williams記者。話はゲレロのウェイトに関するところから。体重別のクラス分けと「前日」計量がもたらしたrehydrate(リバウンド)の影響、つまり「ルール内での体重超過」を上手く活用するゲレロ選手のことから書き始められています。




「32億円、のメイウェザーはひとまずおくとして、報酬3億円はゲレロにとって過去最高のビッグファイトマネーである。これにふさわしい戦いを、とゲレロは目論んでいるだろうが、スキル、コンディションとも最高レベルのメイウェザーに相対するのはそうそう簡単なことではない」




「ゲレロは、当日おそらく73~75kg(ウェルター級のリミットは66.67kg、もちろん計量はパスしたうえで)の体重でリングにあがるだろう」



「ゲレロはフェザー(約57k)、スーパーフェザー(約59k)、ライト(約61k)でチャンピオンになっているが、その減量苦たるや乾いた雑巾から一滴の水をしぼるような、壮絶なものだったようだ。約173センチ
の体格からすると、このウェルターくらいがちょうどよかったのかもしれない」



「フリオ・セサル・チャベスJr.がよくやる手だが、計量をパスした後食べに食べて体重を増やし、当日体力で相手を凌駕してやろう、というのは体重別、前日計量というボクシングのルール、特徴を最大限に活かした戦い方、ということが出来るかもしれない。ゲレロは勝利への一縷の望みをそこへ託すだろう」



「ダーティ(手段を選ばず)」ともいわれる最近のゲレロの試合ぶりを見て、そう思ったのでしょう。僕も同感ですが、ちゃんとボクシングの試合にしてくれよ、とゲレロにひとこと言いたいっす!






元の記事はコチラからチェックしてください→「Purses:Mayweather $32 million,Guerrero $3 million」BOXING NEWS24

一番はやっぱりこの人 - 2013.04.21 Sun




一番強いのは誰?





格闘技に少しでも興味のある方なら、これを考えない日はないでしょう(そんなことはないか・・)。ボクシング界においてパウンドフォーパウンド(最強)、といわれて久しい選手の登場です。来る5月4日(現地)米カリフォルニア州ラスベガスの巨大カジノ、MGMグランドガーデンアリーナにおいてフロイド・メイウェザージュニアFloyd Mayweather Jr.とロバート・ゲレロRobert Guerreroの試合が行われます。メイウェザーについては、いろんな人が色んなことを言っていますので、それを追いかけることにしましょう。








「De La Hoya:Mayweather is scared of Canelo」メイウェザーはカネロが怖いのさ~デラホーヤ語る~4/6付けダン・アンブローズ記者Dan Ambrose BOXING NEWS24より 



ゴールデンボーイ社の社長であるオスカー・デラホーヤが、「なんでアイツは、うちのシナモン坊やと試合をやらないんだ!」とやきもきしている、という記事です。シナモン坊や、とはサウル"カネロ"アルバレスSaul"Canelo"Alvarezのこと。カネロとはシナモンのことで、彼の赤毛がシナモンに似ているから、という理由でつけられたあだ名だそうです。ファイターにしては可愛らしい(笑)。そういえばメイウェザーもむかしは「プリティボーイ」でしたね。

22歳、日の出の勢いのメキシコ人スーパースターとの試合。僕もこの対戦を心待ちにしている一人ですが、どうもうまくいかないようです・・







「『ダメだな。メイウェザーはどうしてもカネロとの試合にサインしようとしないんだ。おそらく・・カネロが怖いのさ。カネロにはいつもこう言いきかせてる<スマートに闘え>と。最強の称号はすでにアルバレスのものさ』

esnewsreporting.comに語ったとされるデラホーヤのこの発言、読者のみなさんはどう受け取られただろうか?
私は、デラホーヤは大きな間違いを犯していると思う。なぜなら、カネロことサウル・アルバレスはその実力を天下に示したことはいまだ一度も無いからだ。次の対戦相手オースティン・トラウトAustin Troutがその試金石となるが、《初めて》チャンピオンクラスと闘うカネロが磐石と言えるわけがない」






このアンブローズ記者は、incredibly weak opponentsとかsoft match-making、shot(ダメになった) fighter、smaller guy、などという言葉を用いています。つまり《特に弱い相手》を選んでカネロに試合をさせているデラホーヤにそんなことがよくいえるな、と言っているわけですね。これはメイウェザーの記事というよりアルバレスの記事ですね(汗)




しかし最近のアルバレスの試合を見ていると、パンチは重そうだしキレはあるし、頑丈で執拗さもでてきたように思います。コット戦のメイウェザーの様子だと「体力に任せてしつっこく」来る相手が、今一番苦手なんじゃないでしょうか。カネロからするとメイウェザーはsmaller guyですし・・僕はアルバレスが勝つような気がします。ノックアウトもあるかもしれない。実は、ほんとに怖がってたりして。



みなさんはどう思われますか??



元の記事はコチラから→「De La Hoya:Mayweather is scared of Canelo」BOXING NEWS24(注意;きょう(4/21)アルバレスVSトラウトがヒューストンで行われます。ここから記事を開くのは大丈夫ですが、ネタバレには気をつけてください)

アラム社長の意向は・・ - 2013.04.16 Tue


「Arum to match Donaire against Juan Manuel Lopez next」

アラム社長の意向・・次はファンマと2013/4/15 Chris Williams記者BOXING NEWS24より


どうしてもドネアよりの記事が多いようです。ドネアの所属するTop Rank社のボブ・アラム氏Bob Arumがフィリピンのマニラ・スタンダード紙に語ったところによると・・





「ドネアにはこのスーパーバンタム級(53.524~55.338kg)がきつくなってきているんだ。だから1階級上げさせようと思っている。ちいさくてすばしこかったリゴンドーにはしてやられたが、肩の怪我もあるし少し休養が必要だな。回復具合によっては、年末にプエルトリコでファン・マヌエル・ロペスJuan Manuel Lopezとの試合を組ませたいと思ってるんだ」





ファン・マヌエル"ファンマ"ロペスは、元2階級制覇チャンピオンでフェザー級屈指の強豪です。最近4試合で2敗を喫するなど「カリブの怪物」といわれた頃の精彩はなくとも、依然として高いポテンシャルを秘めたハードパンチャーであることに変わりはありません。ドネアにとっては試金石となるこの1戦。リゴンドー戦とはまた違った魅力にあふれています。間違いなく打ち合いになるでしょう。楽しみですね~ちょっと気が早い??






 Juan Manuel"Juanma"Lopez



■ 1983/6/30(29歳)プエルトリコ生まれ。現在のホームはカグアスCaguas(プエルトリコ)


■ 10歳の時にボクシングをはじめる。アマチュアキャリアは126勝24敗。2004年アテネオリンピックプエルトリコ代表(バンタム級、初戦敗退)。アマチュア時代に元世界王者のエリオ・ロハスElio Rojasやリゴンドーとの対戦も噂されるアブネル・マレスAbner Maresとも対戦(いずれも敗れる)


■ プロ通算34戦32勝(29KO)2敗 元WBOスーパーバンタム、フェザー級王者。4/20メキシコシティーにてウィリアム・プラードWilliam Pradoと対戦予定。


BOXING RECより引用




今回の元記事はコチラから御覧下さい→「Arum to match Donaire against Juan Manuel Lopez next」BOXING NEWS24


ついに1000回記念!!エキサイトマッチはwowowの看板番組!!お申し込みはコチラから→wowow公式ご加入ページ」

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hirabekenkichi

Author:hirabekenkichi
21歳の時にゴスペルを聴いたのがきっかけで歌をはじめる。「ゴスペルシンガーになったる!!」腹の底から大声で歌いたかった、のでJAZZはもちろん、SOUL、R&Bも同じくらい愛しています。好きなシンガーはたくさんいます。なかでもBobby Macfferin、Bobby Womack、David Ruffin(テンプテーションズ)Lionel Ritchie、Joe Williams、Bing Crosby、Tonny Bennett、Carmen MacRaeなどなどきりがありません。

1977年、神戸市出身

2012年、「浅草JAZZコンテスト」銀賞(vo部門)

趣味のスポーツ観戦記も書いています。主にボクシング、野球、競馬。Gennady Golovkin、Bernard Hopkins(ともにボクサー)を応援しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ライブ (124)
セッション (41)
福岡城~fukuoka-joe~ (8)
基礎練習 覚え書き (7)
ニューヨークギャラリー (16)
ぼくのレパートリー (23)
第32回浅草JAZZグランプリへの道 (24)
第31回浅草JAZZグランプリへの道 (72)
ひとりごと (307)
uma (18)
BX! (32)
海外ボクシング記事拾い読み (21)
未分類 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひとりごち

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご来場カウンタ

まいど!