FC2ブログ
ブログヨウシャシン03

2020-05

やれることはやった! - 2011.10.19 Wed




本日13:15頃、天神中央郵便局よりレター便で出してきました。




「速達でお願いします」




「レター便はすべて速達扱いになっております」




「金曜日の5時までに届かないと困るのですが・・」




「明日の夕方にはお届けできます」






現金書留(審査料3000円)など初めての経験。





「速達なんてできるのでしょうか?」




「はい、できますが、お急ぎでなかったら普通便をおすすめしますが」




「金曜日の5時までに届けてほしいのです」




「わかりました。では速達でお受けしますね。あっお客様!!」「(びくっ)」




「サイン代わりのハンコをお願いします」




「ここと、ここと・・ここ、ですかね?三箇所??」「はい」




「ではよろしくお願いします」「お預かりします」





どうやら無事だせたようです。やれることはやった。あとは・・




asakusaj001_convert_20111019175119.jpg


浅草JAZZコンテスト応募(プロフィール) - 2011.10.19 Wed


プロフィール バンドの経歴、音楽の志向などを教えてください。



1977年、神戸市生まれ。子供の頃から、芸事の好きだった父母や祖母の影響で落語や宝塚歌劇などに親しむ。父の書棚から小説や画集、写真集などを持ち出して読むようになるにつれ、「なんでもいい、一芸で身を立てたい!」と心の底から思うようになった。スポーツでは野球選手を志したが、大学生で現役を終える。


福岡で学生生活を送っていた1999年、友人に連れて行ってもらったゴスペルコンサートに感銘をうけ、「ゴスペルシンガーになる」と思いゴスペルグループに参加。音楽活動をスタートさせる。
当時ボイストレーニングを受けていた浅原伸氏に勧められてジャズスタンダードを歌い始める。


2004年、福岡中洲にあるピアノバー「ステラ」にて初ソロライブ。


現在は自身のバンドや、3管編成のハードバップバンド「福岡城」でヴォーカリストを務め、地元福岡、北九州、熊本、大分、山口などでライブを行っている。


「力溢れる、美しい歌」を歌えるヴォーカリストでありたいです。



平部健吉


dazaifu01_convert_20111019091715.jpg
スージーさんのおともでいった大宰府でそばをごちそうになった。







浅草JAZZ応募曲決定 - 2011.10.18 Tue


1 Come Fly With Me、この曲の選曲理由は何ですか?


映画の主題歌にも選ばれているとおり、ジャンボジェットが急上昇していくような、勢いのあるテーマとゴージャスなアレンジに惹かれました。ジャンボジェットでなければならないような気がします。決して小型機ではない。
裕福で時間にもゆとりがあってお金を惜しまず贅沢に遊ぶ。昔の江戸情緒にも通じるような「粋」を感じさせる歌だと思います。今の自分には縁遠いものではあるけれど、いつかこんな世界ものぞいてみたいものだ、と思います。大好きな曲です。特に歌いだしの「Come fly with me」に思いを込めました。






2 Sweet Lorraine、この曲の選曲理由は何ですか?


10年ほど前、歌をはじめたばかりの頃、R&Bやゴスペル、平井堅、久保田利伸なんかが好きでよく聴いていました。当時はゴスペルコーラス隊に所属し、先生について発声法や歌唱法を習っていました。あるとき先生が、「君の好きなマーヴィン・ゲイは、誰の影響を受けているか知ってるかい?」「サム・クックですね」「じゃあ、サムクックは誰に憧れていたんだろうか?」「・・・」


「じゃあこれを聴いてみなさい」


と言って聞かせてくれたのが、ナットキングコールが歌うこの曲だったのです。その声、父親が幼い子供を見守っているようなあたたかい声がとても強く印象に残りました。こんな表現の仕方もあるんだなとも思いました。と同時にいつか自分もこんな声で歌えるようになりたいと思いました。とにかく高い声で強く声を出したい、出したいとそんな練習ばかりをしていた頃のことです。
選曲理由は、この曲が自分の今のレベルを計る度量衡だ、と思うからです。今の自分の全部が聴いてもらえると思います。

a1_convert_20110608021049_convert_20111018183627.jpg


デタラメにやっちゃえィ - 2011.10.16 Sun



アメリカ大リーグはプレーオフ。アメリカンリーグのリーグ優勝決定戦を見ています。レンジャース対タイガース。

レンジャース打線の集中力がすごい。多分、球種は狙ってないとおもう。


「来た球を打つ!」


そんな気迫で多少のボール球でも喰らいついていく。ポテンヒット(まさにテキサス、だな)が続いたりすると今度はピッチャーが動揺するのだろう。投げそこないの甘い球がすうっと入ってきてガツンと長打がでるのだ。


またセンター前タイムリーが出た!5-2でレンジャースリード!!




和音練習D、ダンテの穴、響きを形成することを念頭にやる。悪くない。スージーさんも、「上につきぬけるんだよ!」う~ん、少しニュアンスは違うけどそんな感じのことをおっしゃられていた。楽しめ、リラックスしろ。陳腐な言い回しだな。ココ何日間か、真剣にやりすぎ。


デタラメ、にやっちゃえィ。

YK20111014b_convert_20111016104919.jpg
Y&K2011/10/14オルフェ提供

男ふたり歌磨きの旅 - 2011.10.13 Thu


僕の相方であるYUYA君は、二年ほど前に北海道のスージー黒岩さん(ご存知、日本を代表するシンガー)のところで3ヶ月ほど修行をしてきたという。僕はスージーさんからレッスンを受けているとき、「こんな熱心な子がいてさあ・・」と話をきいていちど酒でも酌み交わしたいものだと思っていました。それが去年の今頃。まさか共にライブをすることになろうとは!!

スムースで優しい響きの声で歌うYUYA君からは学ぶことが多い。「なんかいいことがおこるんじゃない?」と言ってくださったスージーさんの言葉が忘れられません。やるで!明日はリバーサイドっっ!!


YUYA&KENヴォーカルLIVE「サ・ム・ラ・イ」ツアー2011Autumn

10月14日(金)「リバーサイド」092(281)6843福岡市博多区中洲3-7-34 2F/open;19:30start20:00charge\2500(バーチャージ込)/園田雄也、平部健吉(vo)奥田英理(gt)zunny(ba)中村拓洋(ds)



river111012a_convert_20111013205227.jpg
みなさんのおこしをお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

hirabekenkichi

Author:hirabekenkichi
21歳の時にゴスペルを聴いたのがきっかけで歌をはじめる。「ゴスペルシンガーになったる!!」腹の底から大声で歌いたかった、のでJAZZはもちろん、SOUL、R&Bも同じくらい愛しています。好きなシンガーはたくさんいます。なかでもBobby Macfferin、Bobby Womack、David Ruffin(テンプテーションズ)Lionel Ritchie、Joe Williams、Bing Crosby、Tonny Bennett、Carmen MacRaeなどなどきりがありません。

1977年、神戸市出身

2012年、「浅草JAZZコンテスト」銀賞(vo部門)

趣味のスポーツ観戦記も書いています。主にボクシング、野球、競馬。Gennady Golovkin、Bernard Hopkins(ともにボクサー)を応援しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ライブ (124)
セッション (41)
福岡城~fukuoka-joe~ (8)
基礎練習 覚え書き (7)
ニューヨークギャラリー (16)
ぼくのレパートリー (23)
第32回浅草JAZZグランプリへの道 (24)
第31回浅草JAZZグランプリへの道 (72)
ひとりごと (307)
uma (18)
BX! (32)
海外ボクシング記事拾い読み (21)
未分類 (7)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ひとりごち

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご来場カウンタ

まいど!